ペットショップにいくまえに 絵と文 どいかや ペットショップに行く前に読んでほしい絵本!

はじめに絵本ダウンロードペットの現状自治体・ボランティア連絡先
ニュース&トピックス(展覧会情報/寄付のご報告)「ペットショップにいくまえに」展のご案内

@pet_ikumaeさんをフォロー   ツイート

はじめに

「ペットショップにいくまえに」絵本  「ペットショップにいくまえに」は、
誰かが犬や猫を新しく家族に迎えたいと思ったとき、お金で買うというのではなく、飼い主のいない動物をもらい受ける、ということが当たり前の世の中になってほしい、そんな思いをこめて作ったフリーペーパーです。
 また、各地の自治体や、保護活動をしているボランティアの情報を集めて、みなさんの参考にしていただけたら、と考えています。一匹でも多くのわん&ねこちゃんが、幸せになることを心から願って。
どいかや 


「ペットショップにいくまえに」をダウンロードする(pdf)






↓両面印刷する場合は、4面付のページをプリントしてお使い下さい。

p1-8-4-5
ダウンロード

p2-3-6-7
ダウンロード

「ペットショップにいくまえに」は、複製・配布自由です。
自由にコピーしてお友達や、イベント等で、配っていただけたらうれしいです。
また、保護活動されているボランティア団体さんが配布してくださる際、
その連絡先や、お住まいの自治体の殺処分数のデータなど、
追加したい情報を書き加えて印刷してくださってもかまいません。

☆これと合わせて読んでいただきたいフリーペーパー
●『ネコの種類のおはなし』とりごえまり

知っていますか?日本のわんちゃんねこちゃんの現状を。年間約28万匹、1日に約700〜800匹が苦しみながら殺されています!くわしくはここをクリック!


ニュースとトピックス



2016年8月21日 更新

ペットショップにいくまえに展2016・同時期開催の関連展(東京京都
*東京(URESICA)と京都(nowaki)各ギャラリーによる企画展のため、参加作家や展示内容は異なります。東西お越しの際はぜひ併せてお楽しみください。

◎東京
「ペットショップにいくまえに」展 2016
会期:9月15日(木)ー10月3日(月)
会期中、火曜・水曜休み open:12時ー20時
会場:URESICA(東京・西荻窪)

『ペットショップにいくまえに』展2016 【出展作家】
伊津野果地 伊藤夏紀 井上奈奈 植田真 小西由夏 さとうゆうすけ スギヤマカナヨ すずきみほ 高橋和枝 竹内通雅 どいかや とりごえまり はしもとみお 福田紀子 前川幸市 山口マオ

誰かが犬や猫を新しく家族に迎えたいと思ったとき、お金で買うというのではなく、
飼い主のいない動物をもらい受ける、ということが当たり前の世の中になってほしい

絵本作家どいかやさん制作のフリーペーパー「ペットショップにいくまえに」主旨のもと、犬や猫をはじめとする動物に関する人間社会の問題をより多くの人に知ってもらうための展覧会です。毎年新たな作家にご賛同ご参加いただき、ウレシカでは6回目の開催となります。身近な生きものたち、動物と人との暮らし、などをテーマにした作品の展示、販売をいたします。

《トークイベント》
日時:9月24日(土)14:00から

お話:斎藤朋子(獣医師・NPOゴールゼロ)、どいかや、とりごえまり(絵本作家)
参加費1,000円 定員20名
*予約制(ご予約は1ヶ月前からウレシカにて受付いたします)

DM絵:小西由夏「ぼくのおうち」

»イベントお申込み・展覧会詳細はウレシカWEBサイトごご覧ください。




◎京都
「ペットショップにいくまえに 2016」
会期:9月9日(金)ー18日(日)
※14日(水)のみ休み open 11時ー19時
会場:nowaki(京都・三条)

ゆかいな8ぴき
【出展作家】
網代幸介・植田真・ookamigocco・大畑いくの・軽部武宏・きくちちき・坂本千明・さとうゆうすけ・スズキコージ・スドウピウ・どいかや・とりごえまり・中野真典・nakaban・西淑・牧野千穂・町田尚子・ミロコマチコ

今年のテーマは「white & black 」 白と黒の動物たちが登場します。

DM/中野真典



2016年8月21日 記載

ハチワレ祭り

【ウレシカ集計・寄付金のご報告】

ハチワレ祭り(会期:2016年8月6日〜8日/会場:ウレシカ)
店頭の募金ジョッキとグッズ売上による寄付金のご報告です。

【寄付金】
作家作品とお菓子売上から:59,419円
+店頭設置の募金ジョッキ:15,749円
+ウレシカ 12,832円
= 88,000円

ペットいくまえ貯金とまとめ、動物保護活動のための寄付金といたします。
寄付先の選定、寄付手続きは2016年内にいたします。(遅れていてすみません!)
その際にはまたご報告いたします。

お志をお寄せくださったお客様、作家の皆様、誠にありがとうございました!






【 てんまると家族絵日記・寄付金の変更についてご報告 】
イシグロアヤコさんの「てんまると家族絵日記」は売上の一部を動物保護活動のための寄付金としています。寄付金額は今まで販売価格1000円(税別)のうち「300円」としておりましたが、2015年9月から「200円」に変更させていただくことになりました。制作費と運営費が同じ条件で続けていくには厳しく変更を決定しました。ご理解ご了承の上お買い求めいただけますと大変有り難いです。何卒よろしくお願い申し上げます。(ウレシカ)

【 チャリティグッズ・販売店 】
★在庫状況については各店にお問合せ下さい。

◎『てんまると家族絵日記1〜4』著:イシグロアヤコ
→販売価格1,080円のうち、200円が寄付になります。

ウレシカ(東京・西荻窪/店舗、オンラインショップ
nowaki(京都・三条/店舗)
レティシア書房(京都・烏丸御池/店舗)
ブックギャラリー ポポタム(東京・目白/店舗)
またたび堂(仙台/店舗)
Mangasick(台湾/店舗)
本屋Title(東京・荻窪/店舗)

◎絵本『ねこだっこしたら』作・絵:どいかや ★2015年9月増刷できました
→販売価格200円のうち、100円が寄付になります。

ウレシカ(東京・経堂/店舗、オンラインショップ
ブックギャラリー ポポタム(東京・目白/店舗)
syoca 絵本+本のための家具(神奈川・鎌倉/店舗)
nowaki(京都・三条/店舗)
レティシア書房(京都・烏丸御池/店舗)
絵本の店 あっぷっぷ(福岡・太宰府/店舗)
絵本と木の実の美術館(新潟・十日町/美術館内ショップにて*入館料が必要です)




◎ステッカーセット(2枚組)
→販売価格300円のうち、50円が寄付になります。

ウレシカ(東京・西荻窪/店舗、オンラインショップ
nowaki(京都・三条/店舗)



◎ポストカードセット(5枚組)
★売切れ(販売店になければ販売終了)
ウレシカ(東京・西荻窪/店舗、オンラインショップ
nowaki(京都・三条/店舗)
絵本と木の実の美術館(新潟・十日町/美術館内ショップにて*入館料が必要です)


【ペットショップにいくまえに関連商品のお取扱いについて】

ミニ絵本『ねこだっこしたら』や「ペットショップにいくまえに」ステッカーを店舗やイベントで販売ご希望の方、ご質問などはウレシカまでメールにてお願いいたします。手作り製本・セットのため一度に沢山はご用意できませんが、条件や納期など合いましたら対応させていただきます。
イシグロアヤコ著『てんまると家族絵日記』(URESICA発行)お取扱いについては基本的に実店舗のみとさせていただきます。(石黒さんの展覧会など催事でお取扱いいただく場合もございます)
条件などメールにてご案内させていただきます。
info☆uresica.com(☆を@に変えてメールしてください)
※返信に少し時間がかかることもございますが、お待ちください。



2015年10月24日 記載

【募金箱とチャリティグッズの集計・寄付先のご報告】

「ペットショップいくまえに」展2015(会期:9月24日〜10月12日/会場:ウレシカ)
店頭の募金バケツとチャリティグッズ売上による寄付金のご報告です。

【寄付金】
◎店内設置の募金バケツ:45,758円
+ 出展作家・お客様からの個別寄付:23,200円 *
= 68,958円

◎内山太朗×小菅幸子 ねこのレモンブローチ
寄付額:1,000円 x 50点= 50,000円

◎竹上妙 チャリティ版画
寄付額:200円 x 10点 = 2,000円

◎イシグロアヤコ「てんまると家族絵日記1〜3」(卸販売含む)
寄付額:200円 x 1182部 = 236,400円

◎「ねこだっこしたら」ミニ絵本(卸販売含む)
寄付額:100円 x 132部 = 13,200円

◎「ペットショップにいくまえに」ステッカー(卸販売含む)
寄付額:50円 x 224部 = 11,200円

★10月12日締めでの寄付金 合計:381,758円


*会期後に寄付をお申し出くださった作家さんもいらっしゃいますが、展覧会で寄付額を明記していなかった方についてはまとめて掲載させていただきました。何卒ご了承ください。

10月12日以降のウレシカ店頭・通販の売上は未集計です。
寄付先の選定、寄付手続きは2016年になってからいたします。
その際にはまたご報告いたします。

お志をお寄せくださったお客様、作家の皆様、貴重なお金をご寄付いただき、誠にありがとうございました!フリーペーパーの配布、チャリティグッズの販売は引き続き行っております。引き続きよろしくお願いいたします。

★追記:
9月19日に開催したイシグロアヤコさん「飼い猫の似顔絵」イベントの代金と寄付あわせて14,000円もペットいくまえ貯金にいたします。

(文責:ウレシカ)



2015年8月23日 更新

ペットショップにいくまえに展2015・同時期開催の関連展(東京京都

◎東京
「ペットショップにいくまえに」展 2015
会期:9月24日(木)ー10月12日(月)
会期中、火曜休み open:12時ー20時
会場:URESICA(東京・西荻窪)

『ペットショップにいくまえに』展2015 【出展作家】
内山太朗 桑原奈津子 こすだようこ 清水直子 下平晃道(Murgraph) 庄野ナホコ 竹上妙 多田玲子 どいかや とりごえまり 猫野ぺすか 猫ラボ 樋口佳絵 保立葉菜 前田マリ MARUU 吉田尚令 レイチェルオムレット

DM絵:どいかや

絵本作家どいかや作のフリーペーパー「ペットショップにいくまえに」の考えに賛同する作家たちが集い、犬や猫をはじめとする動物に関する人間社会の問題をより多くの人に知ってもらうための展覧会です。毎回新たな作家にご参加いただきつつ、同タイトルでウレシカでは5年目となります。作品の展示・販売いたします。

《トークイベント》
日時:10月4日(日)14:00から

お話:どいかや、とりごえまり
★終了しました




◎京都
「ペットショップにいくまえに 2015」
会期:9月11日(金)ー21日(月・祝)
※16日(水)のみ休み open 11時ー19時
会場:nowaki(京都・三条)

ゆかいな8ぴき
【出展作家】
網代幸介・植田楽・植田真・ookamigocco・大畑いくの・k-a-j-i-・軽部武宏・きくちちき・すがゆう・スズキコージ・どいかや・とりごえまり・中野真典・nakaban・ハヤシミワコ・ひろせべに・町田尚子・ミロコマチコ

ペットを迎え入れるには、ペットショップ以外の手段もあるということを知っていただくことを主旨に、賛同いただいた作家さんたちと毎年違った趣向で「どうぶつ」をテーマにグループ展を企画しております。nowakiの展示は、今年は「object」立体というお題で出展いただきます。素材は、布・紙・木・プラスチック・金属など様々。
また壁面には、どいかやさんの新刊絵本『ぼくたちねこなの ゆかいな8ぴき』(アリス館)の原画を展示させていただきます。私たち、人間にとって、身近で、愛らしいパートナー、動物たちに、どうぞご注目ください。

DMイラスト:
どいかや『ぼくたちねこなの ゆかいな8ぴき』より



2015年9月8日 記載

【チャリティグッズの集計・寄付先のご報告】

集計期間:2014年10月15日〜2015年8月31日
2014年「ペットショップにいくまえに」展の集計以降のチャリティグッズ売上にともなう寄付金のご報告です。
フリーペーパーは今まで作家(どいかやさん、とりごえまりさん)ご自身で負担していただいておりましたが、今回から配布するペーパーの印刷代を寄付金から賄わせていただくことにいたしました。どうぞご理解ご了承ください。

【寄付金】
◎ペットショップにいくまえに展2014 出展作家からの寄付金(未集計分)
片岡まみこ ポストカード:15,066円
杉浦さやか 18,973円
大サワ工房「柴犬てぬぐい」10,000円
ちえちひろ「雑種犬Tシャツ」1,500円
= 45,539円

◎イシグロアヤコ「てんまると家族絵日記1」売上(卸販売含む)
= 426,300円
◎イシグロアヤコ「てんまると家族絵日記2」売上(卸販売含む)
= 454,500円

★1: 計:926,339

【経費・支出】
「ペットショップにいくまえに」フリーペーパー印刷代 19,940円
「ネコの種類のおはなし」フリーペーパー印刷代 1,800円

★2: 計:21,740

★1-2= 合計:904,599

内 4,599円 を次期集計にプール

★寄付総額:900,000

「ペットショップにいくまえに実行委員会」名義で
下記、10の団体へ分割し、90,000円ずつ寄付させていただきました。

NPO法人 しっぽの会(北海道):90,000円
NPO法人 NPO法人SORAアニマルシェルター(福島):90,000円
福猫舎 福島被災動物救援隊(福島):90,000円
NPO法人 動物愛護を考える茨城県民ネットワーク CAPIN(茨城):90,000円
新潟動物ネットワーク:90,000円(新潟)
ARCh アニマルレスキューちば(千葉):90,000円
NPO法人 日本動物生命尊重の会 ALISの会(東京):90,000円
地球生物会議 ALIVE:90,000円(東京)
チーム銀次「仁義箱」(東京):90,000円
NPO法人 動物たちを守る会ケルビム(沖縄):90,000円

ご購入いただいた皆様、作家の皆様、販売いただいたお店の皆様、誠にありがとうございました!チャリティグッズの販売は引き続き行っております。
»販売店はこちら



2014年10月31日 記載

【チャリティグッズの集計・寄付先のご報告】

「ペットショップいくまえに」展2014(ウレシカ/会期:2014年9月25日〜10月13日)
会期中に集まった募金とチャリティグッズ売上に、8月以降(8月1日〜10月15日)のグッズ売上集計、2013年の展覧会以降の寄付金プール分を足した寄付金のご報告です。
*10/15以降の通販売上は次回集計となり、下記集計には含まれません

◎店内設置の募金箱
+ ねこのうたたねポストカード(100円全額募金)売上
+ 出展作家からの寄付金
= 87,826円

◎イシグロアヤコ「てんまると家族絵日記1」売上(卸販売含む)
300円(販売価格1,080円のうち300円を寄付)x 1,012部
= 303,600円

◎どいかや「ねこだっこしたら」売上(卸販売含む)
100円(販売価格200円のうち100円を寄付)x 174部
= 17,400円

◎「ペットショップにいくまえに」ポストカードセット 売上(卸販売含む)
300円(販売価格750円のうち300円を寄付)x 154部
= 46,200円

◎大サワ工房「柴犬てぬぐい」売上
100円(販売価格1,100円のうち100円を寄付)x 108枚
= 10,800円

◎サノアイ「西荻の猫 ジトミの場合」売上
300円(販売価格1,000円のうち300円を寄付)x 44部
= 13,200円

◎ちえちひろ「雑種犬Tシャツ」売上
500円(販売価格2,160円のうち500円を寄付)x 35部
= 17,500円

★1: 小計:496,526

◎2013年のペットいくまえ展以降の寄付金プール分
★2: 14,400円(2013年10月8日〜12月31日)
★3: 35,600円(2014年1月1日〜7月31日)

★1+2+3= 合計:546,626

上記金額にウレシカからの寄付を加算し
★総額:570,000

「ペットショップにいくまえに実行委員会」名義で
下記、6つの団体へ分割し、95,000円ずつ寄付させていただきました。

Rencontrer Mignon(ランコントレ・ミグノン):95,000円
NPO法人 ゴールゼロ:95,000円
チーム銀次「仁義箱」:95,000円
アニマルレスキューちば:95,000円
新潟動物ネットワーク:95,000円
地球生物会議 ALIVE:95,000円

ご来場のお客様、京都連動展や通信販売でお求めいただいたお客様、出展作家の皆様、販売いただいたお店の皆様、誠にありがとうございました!
チャリティグッズの販売は引き続き行っております。
»販売店はこちら



2014年9月10日 更新

ペットショップにいくまえに展2014・同時期開催の関連展(東京京都

◎東京
ペットショップにいくまえに展 2014
会期:9月25日(木)ー10月13日(月)
会期中、火曜休み open:12時ー20時
会場:URESICA(ウレシカ)shop & gallery(東京・西荻窪)

『ペットショップにいくまえに』展2014 【参加作家】石黒亜矢子 大サワ工房  片岡まみこ くまあやこ サノアイ 杉浦さやか スドウピウ ちえちひろ どいかや 土井朋子 とりごえまり 早川純子 ヒグチユウコ 本濃研太 町田尚子 松田奈那子 宮田ともみ 山中正大
【お菓子出品】寅印菓子屋 Patisserie A.K Labo

DM絵:石黒亜矢子「犬のネクタイ屋さん」

絵本作家どいかや作のフリーペーパー「ペットショップにいくまえに」の考えに賛同する作家たちが集い、犬や猫をはじめとする動物に関する人間社会の問題をより多くの人に知ってもらうための展覧会です。毎回新たな作家にご参加いただきつつ、同タイトルでウレシカでは4年目となります。作品(絵、立体、陶、木工、ガラス他)展示販売、お菓子、チャリティーグッズの販売もいたします。

《トークイベント》
日時:10月5日(日)14:00から
 …★終了しました
ゲスト:南部和也(獣医師、作家)、どいかや(絵本作家)、とりごえまり(絵本作家)
参加費:1,000円(ドリンク付)
定員:20名



【同時期開催の関連展】

◎京都1
「物語のなかの動物たち」ペットショップにいくまえに関連展
会期:9月19日(金)ー28日(日)
※23日(火)のみ休み open 11時ー19時
会場:nowaki(京都・三条)

物語のなかの動物たち
子どもの頃から、知っている物語には動物たちがたくさん登場します。その活躍には胸が高鳴ったものです。どんなお噺の、どの生きものが好きでしたか?

【出展作家】
石黒亜矢子
大畑いくの
軽部武宏
スズキコージ
ダイモンナオ
どいかや
とりごえまり
中野真典
nakaban
はやしますみ
ひろせべに
町田尚子
mississippi

DMイラスト:
中野真典「ウサギの施し」



◎京都2
「ARK写真展 〜ペットショップにいくまえに〜」
会期:9月16日(火)ー28日(日)
*月曜日定休 open 12時ー20時(最終日は18時まで)
会場:レティシア書房(京都・烏丸御池)

ARK写真展
京都のレティシア書房で、ペットショップにいくまえに2014連動展「ARK写真展」が開催されます。25年にもわたってアニマルシェルターを運営する「ARK」さんが「ペットショップにいくまえに」の思いに賛同して下さり、展覧会が実現致しました。
ARKのシェルターで暮らす、生き生きとした動物達を、写真家・原田京子さんが撮りおろした写真展です。

期間中にはARKのグッズも販売します。
NPO法人 アニマルレフュージ関西



2014年9月20日 記載

【チャリティグッズの集計・寄付先のご報告】

期間:2014年1月1日〜7月31日

◎ミニ絵本「ねこだっこしたら」売上(卸販売含む)
100円(販売価格200円のうち100円を寄付)x 92部 = 9,200円

◎「ペットショップにいくまえに」ポストカードセット 売上(卸販売含む)
300円(販売価格750円のうち300円を寄付)x 88部 = 26,400

計:35,600円(プール中)




2014年8月11日 記載

【チャリティグッズの集計・寄付先のご報告】

期間:2013年10月8日〜12月31日

◎ミニ絵本「ねこだっこしたら」売上(卸販売含む)
100円(販売価格200円のうち100円を寄付)x 30部 = 3,000円

◎「ペットショップにいくまえに」ポストカードセット 売上(卸販売含む)
300円(販売価格750円のうち300円を寄付)x 38部 = 11,400

計:14,400円(プール中)



2013年10月29日 記載

【募金箱とチャリティグッズの集計・寄付先のご報告】

「ペットショップいくまえに」版画展(ウレシカ/会期:2013年9月19日〜10月7日)
会期中に集まった募金とチャリティグッズ売上
+今期グッズ売上集計(7月1日〜9月30日)のご報告です。

◎店内設置の募金箱 + ねこのうたたねポストカード(100円全額募金)売上
= 16,324円

◎ミニ絵本「ねこだっこしたら」売上(卸販売含む)
100円(販売価格200円のうち100円を寄付)x 217部
= 21,700円

◎「ペットショップにいくまえに」ポストカードセット 売上(卸販売含む)
300円(販売価格750円のうち300円を寄付)x 199部
= 59,700円

計:97,724円

上記金額に、どいかやさんからの募金を加算して
合計:100,000円
下記、4つの団体へ分割し、25,000円ずつ寄付させていただきました。

Rencontrer Mignon(ランコントレ・ミグノン):25,000円
南中野地域ねこの会:25,000円
アニマルレスキューちば:25,000円
ちばわん:25,000円

ご来店のお客様、展覧会へご参加いただいた作家の皆様。誠にありがとうございました!
チャリティグッズの販売は引き続き行っております。
»販売店はこちら



◎新潟
「ペットショップにいくまえに」〜ちいさな いのち のこえ〜
会期:9月28日(土)〜11月30日(土)※水木休み open 10時〜17時
会場:鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館(新潟・十日町市)
本原画展・入館料:大人700円、小中学生300円、幼児無料(幼児と同伴の大人200円引き)
ペットショップにいくまえに 新潟
【参加作家】
市居みか、大島妙子、おざきえみ、かとうまふみ、きくちちき、北村奈津子、工藤ノリコ、小林ゆき子、こみねゆら、さかいあいも、坂崎千春、スドウピウ、高橋和枝、高畠那生、田島征三、たんじあきこ、どいかや、とづかかよこ、とりごえまり、中沢美帆、nakaban、にきまゆ、にしむらあつこ、花田純子、早川純子、松成真理子、ミロコマチコ、山口めぐみ、やまだみつこ

»チラシ表面を見る(PDF)
»チラシ裏面を見る(PDF)

《イベント》
◎9月28日(土)
ヒネモス大演奏会〜どうぶつ大行進〜

開場18:00〜 開演18:30〜
料金:前売 大人1,300円 小中800円(1ドリンク付き)/当日 大人1,600円 小中1,000円(1ドリンク付き)

◎10月13日(日)
みんなでかんがえよう「ペットショップにいくまえに」のこと
・上映会:「いぬとねことにんげんと」
・トーク:田島征三 × どいかや × とりごえまり
開場13:30〜 開演14:00〜 料金:大人700円 中学生以下無料

*詳しい情報は絵本と木の実の美術館WEBサイトにて

»新潟展・イベントのレポートはこちら(ウレシカブログ)


【関連サイト】
どいかやさん作「ペットショップにいくまえに」
とりごえまりさん作「ネコの種類のおはなし」

企画・協力:
どいかや、とりごえまり、鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館、nowaki、ウレシカ



2013年9月10日 更新

ペットショップにいくまえに2013・同時開催の連動展(東京京都新潟

◎東京
「ペットショップにいくまえに」版画展 〜みんなのいえ〜
会期:9月19日(木)〜10月7日(月) ※火水休み open 12時〜19時
会場:URESICA(ウレシカ)shop & gallery(東京・経堂)

動物を飼うということは、ともに暮らす家族を迎えること。人と動物が暮らす家。
私たちが住む地球は、そこに生きるすべてものたちのすみか。生きものみんなの家。

『ペットショップにいくまえに』版画展 【参加作家】
さかたきよこ坂本千明ささめやゆき
田島征三タダジュンたなか鮎子どいかやとりごえまりnakaban平岡瞳みはに工房山福朱実芳野

どいかやさんが制作したフリーペーパー「ペットショップにいくまえに」をもとに、犬や猫をはじめ、動物をとりまく人間社会の問題を、より多くの人に知ってもらうための展覧会です。
今年、ウレシカでは版画という切り口で作品展示・販売をいたします。チャリティーグッズ販売なども予定しています。
»展示風景はこちら

《トークイベント》
日時:9月29日(日)14:00〜

ゲスト:南部和也(獣医師、作家)、どいかや(絵本作家)、とりごえまり(絵本作家)

»イベント風景はこちら

DMイラスト:とりごえまり
»DMを見る(PDF)



◎京都
ボクのトモダチ「ペットショップにいくまえに」2013〜
会期:9月20日(金)〜9月29日(日) ※24日(火)のみ休み open 11時〜19時
会場:nowaki(京都・三条)

『ペットショップにいくまえに』ボクのトモダチ 【参加作家】
植田真、大畑いくの、かとうまふみ、加藤休ミ、きくちちき、スズキコージ、ダイモンナオ、たんじあきこ、どいかや、とりごえまり、中野真典、nakaban、西淑、はやしますみ、原祥子、町田尚子、ミロコマチコ、本秀康

DMイラスト:中野真典
»DM裏面を見る(PDF)

»nowakiブログはこちら



2013年8月3日 記載

【「ねこだっこしたら」売上集計・寄付先のご報告】
◎ミニ絵本「ねこだっこしたら」売上・卸販売(期間:2013年1月1日〜6月30日)
100円(販売価格200円のうち100円を寄付)x 197部
= 19,700円 + 300円
= 合計:20,000円

上記金額を、Rencontrer Mignon(ランコントレ・ミグノン)へ寄付させていただきました。ご購入いただいた皆様、販売して下さったお店の皆様、ありがとうございました。



2013年2月14日 記載

【「ねこだっこしたら」売上集計・寄付先のご報告】
◎ミニ絵本「ねこだっこしたら」売上・卸販売(期間:2012年10月16日〜12月31日)
100円(販売価格200円のうち100円を寄付)x 111部
= 11,100円

◎「ペットショップにいくまえに」参加作家からの寄付金
= 8,900円

= 合計:20,000円

上記金額を、Rencontrer Mignon(ランコントレ・ミグノン)へ寄付させていただきました。ご購入いただいた皆様、販売して下さったお店の皆様、ありがとうございました。



2012年10月22日 記載

【募金箱とチャリティグッズの集計・寄付先のご報告】
「ペットショップいくまえに」展 〜猫の集会所〜(会期:2012年9月27日〜10月15日)
会期中に集まった募金とチャリティグッズ売上のご報告です。

◎店内設置の募金箱 + チャリティグッズ(ねこのうたたねポストカード)売上
= 23,608円

こちらは、映画「猫と犬と人間と2」製作上映を応援する会への寄付金とさせていただきます。「ペットショップにいくまえに」実行委員会の名義でお振込いたします。

◎ミニ絵本「ねこだっこしたら」売上
100円(販売価格200円のうち100円を寄付)x 148部
= 14,800円

こちらは、Rencontrer Mignon(ランコントレ・ミグノン)へ寄付させていただきます。
ご来店のお客さま、そしてご参加いただいた作家の皆さま。ありがとうございました!



2012年の「ペットショップいくまえに」展、無事終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました。
募金箱とミニ絵本「ねこだっこしたら」売上からの寄付金額、
寄付先については、追って当サイトにてご報告させていただきます。
(2012.10/19 記載/ウレシカ)



「ペットショップにいくまえに」展 〜猫の集会所〜
会期:2012年 9月27日(木)〜10月15日(月)
*火水休み 12:00〜19:00
会場:URESICA(ウレシカ)shop & gallery

参加作家:
あずみ虫、きくちちき、こみねゆら、ささめやゆき、嶽まいこ、丹地陽子
どいかや、とりごえまり、仁木まゆ、南奈央子、ミロコマチコ


フリーペーパー「ペットショップにいくまえに」をもとにした展覧会。人と動物たちの間にある諸問題を知るきっかけとして。今年は“猫の集会所”として猫好きの作家11名による作品が集います。

「ペットショップにいくまえに」展2012 1年間で殺処分される犬猫たちはなんと20万頭以上。中でも特に多いのは子猫…。産れてすぐに殺されちゃうんです。ムムム!せっかくかわいくこの世に産れてきたのに〜。私たちにできることはないのでしょうか? (どいかや・絵本作家)

企画:どいかや URESICA
DMイラスト:仁木まゆ

»展示風景はこちら

◎イベント:「いぬとねことにんげんと」DVD上映会+ワークショップ+お茶会
日時:9月30日(日)13:30〜

»「いぬとねことにんげんと」
»イベントの様子はこちら



☆ご報告
2012年4月末までにウレシカ店頭でお買上げいただいた「ねこのうたたね」ポストカード募金は、合計:8,500円となりました。
募金はすべて、ALIVEふくしまへ、どいかやさんを通じて寄付させていただきました。お買上げ下さったお客様、ポストカードご協力いただいた教育画劇ご担当様、ありがとうございました。引き続き、店頭にてポストカード販売しております。
(2012.5/28 記載/ウレシカ)



2011年
「ペットショップにいくまえに」絵本作家14人によるどうぶつイラスト展
会期:2011年 9月15日(木)〜10月10日(月)

参加作家:大島妙子、おざきえみ、工藤ノリコ、こみねゆら、さかいあいも、
坂崎千春、たんじあきこ、どいかや、とづかかよこ、とりごえまり、中沢美帆、
にしむらあつこ、松成真理子、山田美津子

展覧会、無事終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。
»展示風景、イベントの様子はこちら

【被災動物救援募金のご報告】
ご来店のお客様と参加作家さんからいただいた募金
+ チャリティグッズ(ポストカードと小物入)売上
= 合計:115,583円

ご来店のお客さま、トークイベントとDVD上映会ご参加の皆さま、そしてご参加いただいた14名の作家さん。たくさんの方の思いが集まりました。本当にありがとうございます!募金はすべて、Rencontrer Mignon(ランコントレ・ミグノン)へどいかやさんを通じて寄付させていただきます。(2011.10/17 記載/ウレシカ)

»「ペットショップにいくまえに」展、寄付金のご報告
ニュースとトピックス


ページトップへ